【初心者向け】複数買うほうがメリットが増えます。

もし、あなたがサラリーマンで投資を行うならば、
株や投資も悪くはありません。
ちょしかし、利益を上げるにはまとまったお金が必要です。
その中でオススメなのが、不動産投資です。
特に未経験の中で、ハードルが低いのが「ワンルームマンション」です。
今回は不動産投資って聞いたことがあるけどいまいちわからない方も
既に経験をしている方にもその心構えやメリット、デメリットをご紹介致します。

①投資がしやすく、手間いらず。

ワンルームマンション投資というのは、主に一人暮らし用のマンションを
利益を得る目的で購入します。
そこから得る利益は家賃収入や売却時に得る金額ですが、
こちらはローンを組むことが一般的で、
投資やしやすい特徴があります。
また、現在は持ち家から借家への変更があるので、
利回りも期待しやすいです。

さらに、管理は不動産会社で請け負ってる場合もあるので、
その場合、募集などの手間がかからないというメリットもあります。

複数物件を持ってリスク分散

投資金額を少なめにして、
複数の物件を持つことで空室リスクを分散する方法もあります。
ハイリターンとまではいきませんが、
長期に渡り安定した収益を出すことが可能です。 上げられるでしょう。
立地は不動産投資を始めるにあたってとても重要なので
特に意識をしましょう。

空室になれば、収益が0円

不動産投資を始めるにあたって、空室は最大の敵。
初期にかかる費用は司法書士への報酬や仲介手数料も当然かかってきます。
この費用はローンで利用することはできないので、
注意が必要です。
諸費用が大幅にかかった上に、
空室が続いて、家賃収入を得られないのは結局ただの赤字です。
空室を出さないようにするにも、
立地や賃料などは意識致しましょう。

しかし、株式会社AMBITIONの不動産投資は
あんしんした空室保証、セミナー参加者には仲介手数料が無料など様々なメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です