不動産投資の失敗しやすい物件4選!堅実な投資を!

初めまして。株式会社AMBITION売買部門セミナー事務局でございます。
不動産投資だけで年間3億円も稼ぐ方がいらっしゃるのをご存知ですか?
正直ウラヤマシイと思うかもしれませんが、これはただ借金を返済しているだけです。
空室が続いたり、金利が上昇したらそれこそ破たんをしてしまいます。
今回は不動産投資でよくある失敗事例4選をご紹介致します。

ケース①新築ワンルームの失敗事例

「日本人は新築が大好きだから、新築マンション投資は必ず儲かるぞ!」

これで安易に投資を始めてしまうのは、極めて危険です。
新築マンションは販売価格には、販促費用が含まれております。
パンフレットやホームページの販促費加えて、利益が上乗せされております。
そのため、販売価格が高くなり、投資効率が悪くなってしまいます。

一方中古は市場価格です。買い手と売り手の間で決まるため、適正価格で販売が可能です。
中古も新築と比べて、家賃はさほど変わらない上に、購入価格が安い分、高い投資効果を期待することができます。

もちろん、まとまった自己資金がない方もご安心ください。
セミナー来場者限定で購入時に「自己資金0円」という特典を設けております。

②地方のマンションの失敗事例

「投資効率が良さそうだから、地方の大学付近でマンション経営をしよう。」

地方での狭い商圏でマンション経営もリスクが高いです。
主に地方大学に通う大学生を想像されると思いますが、大学が移転してしまったら、どうでしょうか?
空室期間も続き、
投資効率も悪化します。

つまり、増加が見込まれる所を選ぶことを考え、
商圏はどこまで広がっていくのかを見通すことが大切です。

ご安心ください。
弊社は東京23区を中心に、人口増加の見通しが高い神奈川県・千葉県・埼玉県など首都圏の不動産投資に強みを持っております。

③高利回り物件の失敗事例


「利回り20%だから、ぜひ購入したい」

地方や郊外の物件は販売物件が安く、投資効率も良いです。
しかし、利回りだけを求めて、物件を選ぶのは非常に危険です。

いくら利回りが良かったとしても、その地域が人口減少が続き、空室が続けば、結局赤字になります。
利回りばかりでなく、安定性も必要です。

弊社は「ローリスク・ミドルリターン」を軸に、サービスをご提供致します。

④高級賃貸の失敗事例


「タワーマンションを買えば、人気が高いから絶対に儲かるはずだ」

このように考えてしまうのも、無理はないでしょう。
しかし、よく考えてみてください。
高級賃貸は設備が一般と全然違います。
故障が起きてしまった場合、設備コストが桁違いです。
そもそも、住む人が限られているので、空室のリスクも高いです。
豪華な設備や広い間取りも条件となりますが、家賃や立地を優先的に考えなければなりません。

ですが、弊社は日々市場にあまりでない、未公開物件を安く購入するため、毎月約10000件の情報を取得しております。
また、間に仲介会社や、その他販売会社へ委託しない方式で販売をしているため中間マージンをカットし、お客様へ適正な商品提供を努めており、自社不動産だからこそ、自己資金0円で購入できる体制づくりも整えています。
※その秘訣は個別面談参加者限定でお伝え致します。

まとめ

不動産投資はさまざまな種類があるので、
自分で動き回って探すのは大変ですよね。
独学で投資してきた方は上記のような失敗例はありませんでしたか?
既にオーナーの方も一度基本に立ち返って改めてご自分の物件を見てみてはいかがでしょうか?
上級者から初心者まで「投資の土台」から学んでいただくセミナーを開催しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です